ニュース

Ripple LAbs、TechnologyPioneerとして表彰される

リップルラボは、World Economic Forumにおいて同社の分散型台帳の仕組みがTechnologyPioneerとして表彰された。

TechnologyPioneerAwardは、企業が開発したテクノロジーがビジネスの将来を変えうる可能性と能力を認められた時に与えられる。

今年は49の企業がこの賞に輝いたが、リップルラボは仮想通貨のカテゴリでその賞を得ることとなった。

リップルラボのCEOを務めるクリス・ラーセン氏は、「最新技術のリーダーが集まるこの場所で、世界で最もイノベーティブな企業として選ばれることにとても興奮している。我々のミッションはインターネットが普及したこの時代で、決済の構造をより自由でシンプルに、そして時代に則したものに変えることだ。世界のリーダーたちもこのことにきっと賛同してくれると思っている。」と語った。

 

下記はクリス・ラーセンCEOによるRipplelabsの事業概要解説(英語)。

関連記事

  1. R3コンソーシアムに参加続々、日本のトヨタファイナンシャル、ブラジルの…

  2. 仮想通貨の取得は非課税になる見込み

  3. ベトナムではビットコインが禁止に

  4. 世界最大手通販eBay、暗号通貨関連の特許申請

  5. アメリカ国務省、ブロックチェーンフォーラム開催へ

  6. ネット印刷でもビットコイン決済が可能に

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP