ニュース

ビットコインチャート分析@2017.11.10

コインの森の管理人です。

ビットコインのチャートを少し見ていきます。前回のチャート分析から高値が更新されたのでフィボを引き直してみました。

各%ラインがはまっていることを確認して今後は更なる高値更新をしてくるまではこのラインを意識してチャートを見ようと思います。

また最近は取引業者によっては「空売り」が可能です。高値付近から「空売り」を仕掛けたい人のためにひとつ判断基準となるチャートの見方を解説します。

それはチャートの基本である「ローソク足」です。

このように、「陽線」は上昇、「陰線」は下落を現します。

そしてもうひとつの「ヒゲ」というのは長ければ長いほど基本的には「反転」を意味します。

ビットコインの高値が更新された場合は、直近高値の形状の「ヒゲ」に注目してみてください。では今回の高値はどうでしょうか。

今までの高値更新時よりは長い「ヒゲ」を作っているのがわかります。

もちろんこれだけが反転する条件ではないですが、ひとつの指針にはなります。

今後もヒゲに注目してチャートを見てみてください。

関連記事

  1. ビットコイン関連企業XapoにVISA創設者、CitiBank元CEO…

  2. 大手取引所BTCC、レバレッジ20倍の取引環境提供へ

  3. 突然の発表、Poloniexが17種類の仮想通貨の取引を5月中に終了

  4. ロシア中央銀行もICOと暗号通貨に対しリスクを表明

  5. イスラエルの主力銀行、ブロックチェーン技術試用でマイクロソフト社と提携…

  6. FX国内大手、ビットコイン関連事業参入を計画へ

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP