ニュース

ソニーはブロックチェーンで特許

ソニーは、ユーザー管理システムにおいてログイン時にブロックチェーン技術を使うシステムを開発し、それを特許申請しているようだ。

詳細としてはログイン時にユーザー名とパスワードという従来のログイン情報に追加してブロックチェーンで生成される認証コードが発行されることで、ユーザー名とパスワードが漏れてしまったとしても勝手にログイン等をされないようにするというもの。特許が承認されれば更なる詳細が出てくるものと思われる。

ソニーは既にIBMと共同でプラットフォームの開発に着手しており、来年には正式に発売される見通しだ。今後もソニーはブロックチェーン分野での存在感をより強いものにしようと動いてくるだろう。

関連記事

  1. 韓国でも仮想通貨への監視の目を強化

  2. ブロックチェーンで貴金属取引、プロトタイプが完成

  3. フィンランド警察が追うOneCoinプロジェクト

  4. シンガポール、金融当局がFinTech分野の研究に巨額の出資を決定

  5. 仕込み買いする暗号通貨の選び方 Part2

  6. MR.Rippleカスタマーサポート一時停止

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP