ニュース

UBSのトップがブロックチェーンに言及

スイスの大手の銀行であるUBSのトップがブロックチェーンや仮想通貨業界について言及した。

UBSとはスイスの大手銀行であり、UBS Group AGに属する。UBS Group AGは1862年発足のスイスのチューリッヒに本拠地を構える世界トップクラスの金融持ち株会社である。UBSの名称は、スイス・ユニオン銀行の略称から来ている。グループの従業員数は6万人近くのメガグループだ。

今回この大手金融機関のトップは仮想通貨については「新しい定義が必要だ」とやや否定的なニュアンスのコメントを残したものの、既にUBSはIBMと提携しブロックチェーン技術に関して投資を行っている。それらを踏まえて、ブロックチェーン技術に関しては「技術に関しては明るい将来があると確信しており、業界に大きな確変を起こすきっかけになる」とも述べた。

 

関連記事

  1. アメリカ政府がブロックチェーンの技術者を募集か?

  2. ビットコインを専用ATMでかんたん購入

  3. テックビューロとNEMが提携し『Catapult』を共通採用

  4. ワシントン州から仮想通貨取引所の撤退が相次ぐ

  5. マスターカードがブロック遅延によってシェア拡大

  6. ロシアが強い規制か

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP