コラム

マイニングコンテナでICO

こんにちは、コインの森の管理人です。私と通信事業者とで手掛けている「東京マイニングラボ」も目黒区でマイニングビルの準備が進んでいます。

今回は電力の小売りを行っているLooopと仮想通貨のスタートアップのクリプトマイニングジャパンはクリプトマイニングジャパンが開発提供する「マイニングコンテナ」をLooopの安い電気を使うことで効率化させるというサービスにおいてICOを実施するようですが、これはなかなかの資金が集まりそうですね。私も手を出してしまいそうです。

やはり中国でのマイニング事業に投資をしても、

・現地の中国人の管理が粗い

・仲介の日本企業の手数料が高い

この2点より結局のところは机上で出ていたようなパフォーマンスが出ていないというのが現状です。

よって日本国内でやることで3~4割ほどパフォーマンスが落ちたとしても管理面や仲介企業の事を考えると中国でのマイニングファーム案件とさほど変わらなくなります。よって国内のマイニングがこれから増えていくと思います。

またこの2社は仮想通貨取引所のZaifを運営するテックビューロ社が手掛けるCOMSAというプラットフォームを利用してICOを実施するとのことですが、そこだけは不安が残りますね。COMSAには良い成功例を作ってほしいです。

関連記事

  1. 専業トレーダー特別講座①~仮想通貨でトレード‼ シリーズVol,4~

  2. BTCトレード ~板情報と基本ロジック~

  3. MobileGOのレートが1.0ドルに回復

  4. 分裂騒動について

  5. 乗り遅れた人必見!仮想通貨基礎シリーズ‼ 其の弐

  6. ビットコインはテロ資金に利用されるのか?

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP