ニュース

GMOがマイニングでICOを実施

GMOはトータルで100億円もの資金をつぎ込んで参入したマイニング事業、GMOの読みは当たるのか。さらにGMOはマイニングにおいて独自のマイニングボードを開発しており、このマインんぐボードのICOも実施するようだ。

もともとはGMOのマイニングの本拠地となる北欧でのマイニングで使うために開発されたマイニングボードであるが、これを一般販売していくというからマイニングに興味のある一定層からの注目が熱い。マイニングする通貨はビットコインのようだが、今後通貨が変わることもあるだろう。

コインの森の管理人が運営する「東京マイニングラボ」ではライトコインやウェーブ、なども対象としているがやはりマイニングする通貨は流動性が高い方が良いのは確かだ。

 

関連記事

  1. インフォテリアとテックビューロ、 世界で初めてマイクロファイナンスでの…

  2. RippleLabsのアジア太平洋地域での取り組み

  3. KDDIがブロックチェーン導入テスト開始

  4. 沖縄のメガソーラーの権利をBTPトークンとして売買

  5. ビットコイン信用取引、米で規制下へ

  6. 中国の取引所が10月末までに取引停止

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP