ニュース

欧州のエネルギー供給会社がブロックチェーンを試行

ヨーロッパでは複数のエネルギーの供給に関わる会社がブロックチェーンをベースとしたプラットフォームのテストを開始したようだ。

それぞれの企業はPontonというIT企業が開発したプラットフォームを使っている。エネルギー会社もP2Pでの取引により電力等の直接販売を進めていく方針であり、本来は電力配信業者という仲介業が存在するがその分のコストを削減しようとするものだ。

日本でも電機やガスの自由化により新しい企業がエネルギー業界に参入してきているが、このようなプラットフォームがそれらをより加速させることが出来る。

余計なコストを省き、さらに安全で、決済も高速であれば困るのは仲介ブローカーだけであって、これが次世代のスタンダードになることは間違いない。

関連記事

  1. bitFlyer、三井住友海上と仮想通貨取引所向けのサイバーテロ保険を…

  2. リップルラボ、国際送金大手ウェスタンユニオンと提携

  3. マネーロンダリングにビットコインを利用、国内で送検へ

  4. ロシア、デジタル通貨の立ち上げを検討

  5. Overstock,ブロックチェーン上で株式を発行へ

  6. ヨーロッパ以外でビットコインデビットカードのサービスを停止

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP