ニュース

中国の厳しい規制は正しかったのか

中国はマイニング大国である中、ICOによる資金調達を禁止してさらには中国国内の暗号通貨の取引所を閉鎖させた。

これにより中国国民は暗号通貨業界への関わりを大きく遮断された。しかし中国の中央銀行はこの政府の暗号通貨業界への取り締まりに関して強く指示をしていると述べた。規制がされていないときの暗号通貨業界は自由そのものであり、そこには詐欺やトラブルなどの混乱が多発していた。それらをうまく沈静化させるためにはこの強い規制が必要であった。

しかし既にビットコインはグローバル化された正式な資産であることには変わりがない、今後は新しい規制の下で新しいルールを守り暗号通貨業界が発展していくであろう。

関連記事

  1. Mt.GOX事件、警視庁が一年かけてデータ解析

  2. bitFlyer USAが事業開始

  3. CoinCheckは未だ認可降りず

  4. FinTechが貧困を救う。発展途上国への普及にゲイツ財団が一役。

  5. Bitcoin取引所Kraken、カナダでサービス開始

  6. ついにビットコインATMを全米展開する企業が現れる

PAGE TOP