ニュース

DJキャレドがICOを推進

アメリカで活躍する音楽プロデューサーでありDJとしても活躍するDJキャレドが、ソーシャルメディア上でのトークン販売やICOの宣伝に意欲的だ。

キャレドがインスタグラムで宣伝したものは、以前フロイドメイウェザーがSNS上で宣伝した暗号通貨のデビットカードを発行してる会社と同じだ。このクリプトメディアグループは多くの有名人からの指示を受けており、今後もSNSN上で宣伝をする有名人が出てくるのではないかと思われる。

このように有名人が宣伝する方法は細かい違いが関係ないユーザーにとっては一番効果的だ。やはり有名人が宣伝しているということから安心感があるからだ。しかしユーザーはそれだけを理由に飛びつかないほうがいい。国内最大の暗号通貨詐欺案件がD9であるが、このD9のイベントにも芸能人が起用されていたからだ。判断基準は難しいかもしれないが、慎重を期してほしい。

関連記事

  1. 中国最大の複合企業がブロックチェーンの新興企業に投資

  2. 八月一日のUASFまでにSegwit2x導入か

  3. スイスの銀行のFalcon Private Bankが数々の仮想通貨を…

  4. ロシアはデジタル通貨を合法とはしない

  5. COMSA本日トークンセール

  6. メイウェザーもICOに参加?

PAGE TOP