ニュース

ブロックチェーンで国境を越えた試み

暗号通貨の規制が各国で強まっているが、そもそも中央集権に囚われない通貨というのがビットコインの根源にある。それは各国の規制下に置かれてしまっては最大限の理想を現実とするのが難しくなっていくということになる。管理したい国々と、管理されたくない一般市民、その行方には何があるのか。

今回カナダ最大の銀行であるロイヤルバンクオブカナダが、トロントにあるブロックチェーン開発研究所で過去6か月間にわたり、米国間での資金移動に関してブロックチェーンを用いて試験しているようだ。

Hyperledgerのブロックチェーンコンソーシアムによって管理されているオープンソースを使って構築されたこの”シャドーレジャー”は既にロイヤルバンクオブカナダの支払いシステムの基盤に配備されており、銀行がアメリカとカナダの間を通過する際にリアルタイムで支払いを監視しそのプロセスを簡略化することが出来る。また既存のシステム等を置き換えることなく更なる可能性の研究も可能だそうだ。

関連記事

  1. WannaCry対策アプリを名乗る偽アプリが登場、マカフィーが注意促す…

  2. ビットコイン急落が続き、ついに11万円台前半へ。

  3. チリ共和国がR3へ参加

  4. Bitfinexが顧客サポートに関する懸念事項に対処

  5. ヒューレットパッカードエンタープライズがブロックチェーン製品販売へ

  6. リップルラボ、国際送金大手ウェスタンユニオンと提携

PAGE TOP