ニュース

各取引所が金融庁の登録を報告

各取引所が金融庁に出していた申請が承認され、無事に許認可事業者となったことを発表している。

これで晴れて暗号通貨の取引所も金融庁の管轄となり、ユーザーにとっては安心材料だろう。

今回登録が発表された事業は以下。

・株式会社マネーパートナーズ
・QUOINE株式会社
・株式会社bitFlyer
・ビットバンク株式会社
・SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社
・GMOコイン株式会社
・ビットトレード株式会社
・BTCボックス株式会社
・株式会社ビットポイントジャパン
・株式会社フィスコ仮想通貨取引所
・テックビューロ株式会社

他にも20社近くの事業者が審査を待っているとされているが、その間も業務は行ってもよいそうだ。

登録業者の中には許認可を受けたことで一時的なキャンペーンを行っている取引所もあるようだ。

関連記事

  1. ビットコインインで資金洗浄の男がギリシャで拘束

  2. ポケモンGOのポケコインが通貨に認定される見込み!?

  3. デラウェア州医療協会、ヘルスケアへのアクセスを改善するブロックチェーン…

  4. URSNIFがビットコインを狙う

  5. ワシントン州から仮想通貨取引所の撤退が相次ぐ

  6. インフォテリアとテックビューロ、 世界で初めてマイクロファイナンスでの…

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP