コラム

資金調達方法が経済のポイント

日本で一番高い土地が発表されたが、そこには経済の動きと時代の流れが大きくかかわっているようです。

やはり一番高い土地は銀座でした。この銀座の一等地は1平方メートルあたり3980万円と、その価値がバブル期を越えたとこで話題になっています。いくら目に見える資産であるとしてもたった1メートル四方で約4000万円とはやはり高いですね。外国人観光客の影響もあるようだが、何より資金調達がしやすくなっているという側面もあるようです。

資金調達と言えば、一昔前は

・銀行からの借り入れ

・街金で借りる

くらいしか選択肢がなかったかのように思えますが、近年は、

・クラウドファンディング

がその知名度を上げ、手軽に投資家を募れるようになってきたことで資金調達方法の選択肢が増えたとともに「資金調達」という考え方が身近になってきているとも考えられます。

また暗号通貨業界の躍進に比例してICOという資金調達手法も増えてきました。やっとクラウドファンディングが定着してきたという印象ですが、さらに新しいICOという手段が出てきて、目まぐるしく時代が動いています。

特に暗号通貨の”価値”というえば、そこに疑問を感じている人はまた一定層はいると思います。ビットコインも今は1BTCあたり40万円超えが定着してきていますが、その価値は不動産のように容易に目に見えるものではないです。

このように時代は止まることなく進み、その形をどんどん変えていく。

私たちは、とても貴重な時代に生まれてきたようだ。

 

<< 関連記事 >>

・暗号通貨で資金調達の明暗

仮想通貨ウォレットメーカーのLedgerがフランスのMAIF等から資金調達

Ripple、2800万ドルの資金調達を実施

国内取引所BTCBOXが資金調達を実施

 

↓ ↓ ↓ コインの森・公式インスタ ↓ ↓ ↓

スクリーンショット-2017-06-19-14.59.02

↓ ↓ ↓ コインの森公式Twitter ↓ ↓ ↓

2015y09m23d_211111369

関連記事

  1. リップルトレードジャパン元代表を逮捕か

  2. 専業トレーダー特別講座③~仮想通貨でトレード‼ シリーズVol,6~

  3. 現在の「お金」と近未来の「コイン」の比較!

  4. ここで知識の差をつけろ!現存する通貨との差は?其の四

  5. コスプレイヤープラットフォーム「AMPLE!」

  6. 仮想通貨が怖いって?流されてないで理解しろ!其の参

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP