ニュース

富士通がブロックチェーン技術を試行

常に新しい技術分野においてのパイオニアである富士通がブロックチェーンの技術を用いたサービスのテストを開始した。

富士通は新しい分野への研究にとても力を入れている会社であり、日本最大のIT機器のサービスプロバイダと言える。そんな富士通は日本銀行協会と提携をしてブロックチェーンを用いた金融サービスの試行テストを進めている。

日本銀行協会というのは、銀行や銀行保有法人など大小様々な団体で構成されており、支払いシステム等のより良いサービスの提案などを行っている。今回は富士通の協力のもと、Hyperledgerのコードをベースに構成されたブロックチェーンプラットフォームのテストを日本銀行協会の会員と協力して進めていくようだ。

今後もブロックチェーン技術の導入は続いていくだろうが、我々一般ユーザーの環境がより良くなるその瞬間を多くの人が心待ちにしている。

 

<< 関連記事 >>

インドで住民の情報をブロックチェーンで管理

オランダのブロックチェーンへの使命とは

・アメリカ政府がブロックチェーンの技術者を募集か?

・ブロックチェーン技術、食品にも適用へ

・フィンランドがブロックチェーンで難民問題に挑む

 

↓ ↓ ↓ コインの森・公式インスタ ↓ ↓ ↓

スクリーンショット-2017-06-19-14.59.02

↓ ↓ ↓ コインの森公式Twitter ↓ ↓ ↓

2015y09m23d_211111369

関連記事

  1. ビットコインはアフリカではまだ指数関数的に成長が見込める

  2. RippleLabs、米政府に70万ドルの制裁金を課される

  3. Ripple、金融機関とブロックチェーンを繋ぐ技術を発表

  4. 中国Huobi、中国国内最大のビットコインプラットフォームに

  5. EUで暗号通貨の犯罪に罰金を検討

  6. 大手監査法人デロイト、中央銀行発行の仮想通貨に言及

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP