コラム

ビットコインチャートから見るテクニカル判断

こんばんは、コインの森の管理人です。

ビットコイントレードをする中で気を付けることは?というようなお問い合わせをたまに頂きますので、初心者の方も意識をしてほしいポイントをひとつ解説します。

FXとも注意点がかぶるところもありますが自分が注意している暗号通貨トレード、ビットコイントレードのポイントを説明します。

まず、よく聞かれるのは、『ビットコインもテクニカルが効くの?』という点です。

一言で回答すると、「効くべき時を選んでいるんです」ということですが、勘違いしないでほしいのは「勝てるときを選んでいる」わけでは無いということです。

 

ちょっと専門的に思えるかもしれませんが、要するに

『自分のトレードの理論が明らかに通じないような時はトレードを避ける、サインをスルーする』ということです。

FXの場合は、

・通貨ペア

・時間軸

・時間帯

等を筆頭に使用するインジケータの特性を加味してトレードをする時を選ぶと思いますが、暗号通貨のチャートではFXの主要通貨のチャートでは怒らないような形状を見せます。以下のチャート見てください。

◆ ビットコインと米ドルの通貨ペアのチャート

2017y09m18d_160709448

◆ ビットコインと日本円の通貨ペアのチャート

2017y09m18d_160534085

ビットコイン/米ドルのチャートの方がまだましなのですが、

全てのローソク足がヒゲの出現が多すぎます。

ヒゲというのは、そもそもトレーダーの「迷い」とし「実体ではない」と考えるトレーダーもいるくらいです。私はそこまでとは言いませんが、やはりここまでヒゲが多く出現しているチャートを見るとテクニカルトレード派としては手が止まります。これが1m足等では納得いきますが、15m足ですので余計にです。

このようなチャート現象は、5m足で見られたり、15m足だったり、1h足であったり、BTC/JPYであったり、BTC/USDであったりとその時々で様々です。ビットコイントレードをする際には今現在において、

・どの通貨ペア

・どの時間軸

が綺麗なチャートをしているかという点に少し目を向けてみてください。

まだまだ暗号通貨トレードにおいては短期トレードがFXに比べてマーケットが安定しませんが取りやすいポイントも確実に存在しますので、昨日私がコラムで書いたように「負け優勢のゲーム」の中でもより優位な時にトレードするようにしましょう。

⇒ 昨日の私の記事です。投資の考え方を見てください。

 

ご質問やご相談も受け付けています。お気軽に、コインの森お問い合わせTwitterよりコンタクトください!

 

《 関連記事 》

管理人のビットコインチャート分析

・XRP上抜けブレイクアウト‼

・暗号通貨初心者のあなた!儲かってますか?

・チャートとは~『仮想通貨でトレード‼』 シリーズVol,3~

・BTC/JPY チャートにも 《節》 は効くのか!?

 

↓ ↓ ↓ コインの森・公式インスタ ↓ ↓ ↓

スクリーンショット-2017-06-19-14.59.02

↓ ↓ ↓ コインの森公式Twitter ↓ ↓ ↓

2015y09m23d_211111369

関連記事

  1. 「価格最適化」公開

  2. ビットコイントレードで週利100%?

  3. B2XとCASHとコア

  4. 今からでも遅くない‼仮想通貨の基礎‼ 其の壱

  5. ビットコインどうなん?

  6. 総選挙とJコイン

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP