ニュース

タイ王国でICOの規則を進める

各国で暗号通貨についての定義を検討中であるが、アジアの中でも目まぐるしい経済発展をしているタイ王国もまた暗号通貨の定義付けに追われている。

タイの証券監督当局はその中でもICOの適切な規則というものを優先的に取り組んでいるようだ。というもの、タイの当局は各種暗号通貨、ICOに関しては同国の有価証券の定義に該当するのではとしている。

しかしながら先日ICOを禁止した中国やその他の国も抑止的な規制を発表している複数の国と比べて、タイの姿勢としてはやや緩いものがある。実際のところお金が動くこの業界を国の経済発展に利用しない手は無いはずだ。

今後も強く規制する国と、緩和姿勢の国と二分されてくのかもしれない。

またタイでは今後の暗号通貨との良い関係を築くために、専門家からの意見や提案を求めているとのことだ。

 

《 関連記事 》

・ロシア中央銀行もICOと暗号通貨に対しリスクを表明

・ロシアのマイニングファームがICOを開催

・中国、ICO禁止へ‼

・中国人民銀行がICO禁止について検討へ

 

↓ ↓ ↓ コインの森・公式インスタ ↓ ↓ ↓

スクリーンショット-2017-06-19-14.59.02

↓ ↓ ↓ コインの森公式Twitter ↓ ↓ ↓

2015y09m23d_211111369

関連記事

  1. ビットコイン急落が続き、ついに11万円台前半へ。

  2. ノルウェーのスカンディアバンクン、銀行口座と仮想通貨取引口座を一体化

  3. 【速報】RippleGWのMr.Ripple、香港で開業

  4. ビットコインのハードフォーク、シルバート協定で合意される

  5. ECBのトップがビットコインに言及

  6. 編集できるブロックチェーンを開発できるか、アクセンチュアの野望

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP