ブラジル中央銀行がブロックチェーン決済を試行

index

ブロックチェーン技術を採用する企業や自治体が益々増えているが、今回はブラジル中央銀行だ。

早くから、南アメリカでは10行以上の銀行が新しい決済の仕組みに目を付け自裁に導入されていた例も多くあるが、次はブラジル中央銀行が決済にブロックチェーンを採用するために動いているという。

やはり民間の銀行の技術が進んでいけば中央銀行も対応せざるを得ないだろう。本来ブロックチェーン技術は個の管理や共有に優れており、「脱税」防止にも十分貢献するであろう。

ブラジルは治安もあまりよくないとされているが取り逃がしている税収も多いだろう、そこでブロックチェーン技術を浸透させることでより確実に税金を徴収することも可能になるかもしれない。

特に今の段階では、暗号通貨はテロ資金だったり北朝鮮のミサイル開発資金などに役立ってしまっている可能性も否めないが、暗号通貨がもたらす本当の未来は皆が同じ「選択肢」をもつ未来なのではと期待するばかりだ。

 

<関連記事>

・カブドットコム、ブロックチェーン利用の企業内コインを導入

・マイクロソフトがエクセル2016でビットコインをサポートへ

・シンガポールにてブロックチェーン会議が開催予定

・インド政府がビットコインを投機として認めない?

・アメリカ政府がブロックチェーンの技術者を募集か?

・ブロックチェーン技術、食品にも適用へ

・フィンランドがブロックチェーンで難民問題に挑む

 

↓ ↓ ↓ コインの森・公式インスタ ↓ ↓ ↓

スクリーンショット-2017-06-19-14.59.02

↓ ↓ ↓ コインの森公式Twitter ↓ ↓ ↓

2015y09m23d_211111369