ニュース

中国が暗号通貨に対し更なる規制をかけていくのか

中国政府が暗号通貨業界をさらに規制する可能性があると中国の金融機関であるYicaiが報じた。

この報告書によると、ICOの禁止は、暗号通貨とその他暗号通貨に関わるものに対する規制への第一歩にすぎないとしている。また、これにより中国では暗号通貨関係に厳しくなる様相を呈している。

暗号通貨は、一般には注目を集めていなかったが、ビットコイン、イーサリアムの急騰とICO関連でニュースが多く報じた。そのおかげか多くの人間が、この暗号通貨に興味を示したことであろう。しかし、今回のICOの規制で中国での暗号通貨が価値を失い始めていることであろう。

これは中国のことだけではない。他の国々も規制の強化を始めているようだ。現にアメリカでは州法が厳しくなり、何度か取引所の撤退を取り上げた。急騰により暗号通貨長者になった者がいる一方で、マネーロンダリングとして使われてしまう反面もあるこの業界。これから先、多くの規制とどのように戦っていくかが見物である。

 

 

<< 関連記事 >>

・中国、ICO禁止へ‼

・中国人民銀行がICO禁止について検討へ

・中国の暗号通貨詐欺、47,000人被害か?

・ワシントン州から仮想通貨取引所の撤退が相次ぐ

 

↓ ↓ ↓ コインの森・公式インスタ ↓ ↓ ↓

スクリーンショット-2017-06-19-14.59.02

↓ ↓ ↓ コインの森公式Twitter ↓ ↓ ↓

2015y09m23d_211111369

関連記事

  1. 取引所BitStamp、VOGOGOとの提携でサービス拡充へ

  2. ユーロ銀行協会 「ブロックチェーンは銀行業の発展に役立つかもしれない」…

  3. 仮想通貨ウォレットサービスCEO「ビットコイン価格は100万ドルに到達…

  4. IBM、インドで開催されるブロックチェーンのイベントをスポンサー

  5. ニューヨーク大学の学生がブロックチェーンを用いた投票システムを開発

  6. ビットコインETF承認されず、大幅下落も

PAGE TOP