ニュース

ビットコインがトラブルで殺人!?

 6月から行方不明になっていた名古屋市のパート従業員の野田みゆきさん(53)が7月31日夜、

滋賀県多賀町の山林で遺体が見つかった。

愛知、滋賀両県警は1日、死体遺棄容疑で岐阜県大垣市の土木作業員の西田市也容疑者(20)と滋賀県愛荘町の少年(18)を逮捕した。

仮想通貨ビットコインの投資ビジネスを巡り、トラブルがあったと供述した。

女性の口座にあったビットコインが少なくとも十数万円分が、男の口座に移されていたことが分かり、

警察は女性を殺害したあとビットコインを奪った疑いがあると見て調べている。

西田容疑者らは「間違いありません」と供述し、殺害への関与も認めている模様。両県警は強盗殺人などの疑いで愛知県警西署に合同捜査本部を設置した。

愛知県警によると、西田容疑者と野田さんは今年春ごろ、ビットコインの投資セミナーで知り合ったとみられ、

野田さんがセミナーに関わり、西田容疑者はそのセミナーの参加者であった。

野田さんは6月18日午後4時ごろ、愛知県春日井市で開かれた化粧品販売のセミナーが終わった後「知人に会う」と周囲に告げ、

JR大垣駅で西田容疑者の車に乗ったことが確認されている。その後、行方が分からなくなり、20日に親族が行方不明届を提出。

関連記事

  1. KDDIがブロックチェーン導入テスト開始

  2. ニュージーランドがICOに新たな見解

  3. 次世代銀行「smartBANK」

  4. ロシアは仮想通貨関係のサイトをブロックか

  5. 編集できるブロックチェーンを開発できるか、アクセンチュアの野望

  6. マイクロソフトがエクセル2016でビットコインをサポートへ

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP