仮想通貨のトレードの可能性について

IMG_5589

こんにちは、コインの森の管理人です。

『仮想通貨でトレードってできるのか?』 と周りに良く聞かれますが … 出来るに決まっています。過去にもクリプト君が専業トレーダーさんにインタビューしながらまとめてくれてありましたが、流動性があれば投資対象として売買し利を追求することが可能です。(クリプト君のまとめ記事はこちら

ただし、「これがFXのように」「株のように」、というのであれば話が大きく変わってきます。というのも、FXのように、というのであればFXをやれば良いです。株のようにというのなら株をやりましょう。

他の金融商品(ここでは仮想通貨市場も含ませて頂きます)と比べるにしても、それぞれの特徴がありますので、一概にFXのほうが良い、仮想通貨でトレードは向かない、などと決めつけるのはナンセンスであると考えます。

例えばビットポイントさんではBTCに対してJPY/USD/EURの組み合わせのトレードがメタトレーダー4を使って出来るようです。トレード経験者はMT4が使えるとなると親近感がわくのではないでしょうか。私も同じです。

少しチャートを見てみましょう。

2017y07m14d_150635840

上段が1時間足で、下段が日足です。また左からBTC/JPY・BTC/USD・BTC/EURのチャートです。

10年以上相場に従事している私からみて思うことは。仕方がないですが手数料が高いです。しかしそれは、今の仮想通貨市場では仕方のないことです。

何故なら、

① 一方向に動きやすい

② ボラ(流動性)が高い

③ ビットポイントのようにレバレッジを効かせてトレードできる業者が少ない

大きく考えてもこれらの点から、少しばかり取引手数料が高くても仕方がないです。個別に見ていくとBTC/EURとBTC/USDは5分足レベルと取引するのは少し大変そうですが、日足レベルで取引する分には問題はなさそうです。

BTC/JPYに至っては他の2通貨ペアよりも取引手数料が少ないので十分に短期売買も目指せる手数料となっていますので、日足レベルでのトレードでは手数料はさほど気にならないでしょう。

もちろんこのスプレッドと呼ばれる手数料は可変しますので、取引するタイミングごとに確認は必要です。

またある記事で、仮想通貨トレードでは『だましが多い』と書かれているのを目にしまして、笑ってしまいました。いわゆる「騙し」というのが『何故起こるのか?』を理解していれば済む話ですので、ここでは控えます。

試しに自動トレンドラインツールを入れてみました。

2017y07m14d_153102021

立派なチャートですね。売買タイミングも見えてきます。世に数多あるインジケータもハマるものがあると思います。

なかなかネットの情報を取捨選択することはEasyではないかもしれませんが、自分の知識をしっかりつけていかないと、後に後悔するのも自分、ということになりかねません。私のこの記事もきっかけに過ぎず、是非皆さんもご自分でチャートを見てみてほしいです。

質問等は、コインの森のお問い合わせやTwitterからどうぞ。