スウェーデンでビットコイン投資が本格化

afaiothao

ビットコイン価格が世界的に上昇を続けている中で一層その温度が高い、熱い国がある。北欧の大国スウェーデンだ。

 

ビットコインをはじめとした仮想通貨への関心は日に日に、そして世界的に高まりつつある。その関心の高まりの中で、いいニュースも悪いニュースも増え、私たちがビットコイン、や仮想通貨の情報を得ることも増えている。

 

当然投資の情報もである。いま、北欧、スウェーデンでビットコイン投資が熱い。ビットコインの価格連動型投資信託(ETF)はアメリカでは当局によって拒否の憂き目にあったのは記憶に新しい。

 

しかし、スウェーデンののNASDAQ株式市場では、ビットコインの価格と連動した証券が実際に上場して多くの投資家を魅了している。

 

ビットコイン価格が年内で急騰しているのがその大きな理由である。スウェーデンでは実際に認可を受けたビットコインETNがあり、これはビットコイン価格の5%と連動するシステムの金融商品になっている。

 

ビットコインは、短期の売買では価格のボラティリティが激しい印象がある、つい先日も一日で20%もの価格下落を引き起こしたからだ。しかし、長期的に見ると安全資産に値するという評判は根強い。

 

ヨーロッパでは、ビットコインの需要もその価値もこれからまだまだ高まっていくであろうという予想は強く、スウェーデンの人たちもこれからますます、資金をそこに投じていくことになるだろう。