ニュース

ノルウェーのスカンディアバンクン、銀行口座と仮想通貨取引口座を一体化

ノルウェーのネットバンク大手、スカンディアバンクンが、ネット銀行口座と仮想通貨口座を統合する機能をネットバンクのプラットフォームに追加した。

 

ノルウェー最大手のネットバンク、スカンディアバンクンが、ネット銀行の口座に仮想通貨取引口座を統合し、資産の確認なども可能にする機能を新たに追加したことが分かった。

 

この機能によってスカンディアバンクンの顧客は、ネット口座のアカウントでコインベースのアカウントにもアクセスできるようになる。

 

現段階では、ネット取引の規制の関係上、コインベースのアカウントと連携した資産の確認しかできないがゆくゆくは、この口座から直接仮想通貨の取引が可能になる予定であるとのことだ。

 

この機能はひとまず試験的に実装され、顧客の反応をみてこの後の対応を検討するとしている。

 

ノルウェーをはじめ、北欧の国々では、日本などのアジア諸国と比較してキャッシュレス化が進んでいる傾向にある。

 

おそらくは仮想通貨への関心も、それなりに高いものと推察されこのような機能が試されるのだろう。

 

日本では、キャッシュレス化はそれほど進んでいないものの仮想通貨の認知は少しづつ進みつつある。

 

今後大手の銀行やネットバンク、あるいは地銀がこのような機能を搭載した口座のプラットフォームを発表すれば、関心がさらに高まることだろう。

 

仮想通貨の認知向上の為にも、このような画期的な試みを期待したい。

関連記事

  1. ブラジル中央銀行がブロックチェーン決済を試行

  2. QUOINEXがETHの手数料をさげる

  3. NY証券取引所の代表、ビットコインの可能性について語る

  4. ビットコイン取引所Coincheck、日本円での信用取引開始

  5. コインチェックよりビットコインの定期預金が登場

  6. 三菱東京UFJ、コインベースに出資し仮想通貨利用促進へ

最近の記事

BTC・XRP・ETHの現在価格

コインマップ

PAGE TOP